Global Software Defined Storage Market 2016-2020

ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場2016-2020

◆タイトル:Global Software Defined Storage Market 2016-2020
◆商品コード:IRTNTR8350
◆調査・発行会社:Technavio (Infiniti Research Ltd.)
◆発行日:2016年7月28日
◆ページ数:74
◆資料形式:PDF / 英語
◆納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:IT
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名利用)USD2,500 ⇒換算¥282,500見積依頼/購入/質問フォーム
Five User(~5名利用)USD3,000 ⇒換算¥339,000見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprise License(全社内共有可)USD4,000 ⇒換算¥452,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※商品の納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。(振込先:三菱東京UFJ銀行/京橋支店/H&Iグローバルリサーチ株式会社)
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※ご購入後、資料に記載の英語表現や単語の意味に関しましては無料でお答えいたします。(但し、対応範囲は弊社で判断)
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はTechnavio (Infiniti Research Ltd.)の日本における正規販売代理店です。

【資料の概要】

当調査レポートでは、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。

・エグゼクティブサマリー
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:市場概観
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:業界の構造分析
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:市場規模及び予測
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:需要先別分析
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:地域別分析
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:成長要因
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:課題
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:市場動向
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:競争状況
・ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場:主要企業(ベンダー)分析
...

※上記の和訳は最新内容ではない場合があります。下記の英文概要・目次が最新版です。

About Software Defined Storage (SDS)
Software-defined storage (SDS) is a central part of the software-defined data center (SDDC), which is an emerging information technology (IT). It has been designed for organizations to store business data and to enable the speedy delivery of IT services. In an SDS framework, storage services are delivered as a software layer that can be abstracted from the underlying hardware. SDS solutions eliminate the need for manual configuration of the operational process in the SDDC; these solutions accomplish the objective by according control to the software through the separation of the underlying hardware.

Technavio’s analysts forecast the global software defined storage (SDS) market to grow at a CAGR of 31.62% during the period 2016-2020.

[Covered in this report]
The report covers the present scenario and the growth prospects of the global software defined storage (SDS) market for 2016-2020. To calculate the market size, Technavio considers the revenue generated from the implementation of software-defined storage solutions among enterprises worldwide.

The market is divided into the following segments based on geography:
• Americas
• APAC
• EMEA

Technavio’s report, Global Software Defined Storage (SDS) Market 2016-2020, has been prepared based on an in-depth market analysis with inputs from industry experts. The report covers the market landscape and its growth prospects over the coming years. The report also includes a discussion of the key vendors operating in this market.

[Key vendors]
• EMC
• HP
• IBM
• VMware

[Other prominent vendors]
• 6Wind
• Arista Networks
• Avaya
• Big Switch Networks
• Brocade
• Cisco
• Citrix
• DataCore
• Dell
• Ericsson
• Fujitsu
• Hitachi Data Systems
• Juniper Networks
• NEC
• NetApp
• Nexenta
• Nutanix
• Pertino
• Pivot3
• Plexxi
• PLUMgrid
• SwiftStack

[Market driver]
• Effective management of unstructured data
• For a full, detailed list, view our report

[Market challenge]
• Risk of data privacy and security breach
• For a full, detailed list, view our report

[Market trend]
• Rise of OpenStack
• For a full, detailed list, view our report

[Key questions answered in this report]
• What will the market size be in 2020 and what will the growth rate be?
• What are the key market trends?
• What is driving this market?
• What are the challenges to market growth?
• Who are the key vendors in this market space?
• What are the market opportunities and threats faced by the key vendors?
• What are the strengths and weaknesses of the key vendors?

※You can request one free hour of our analyst’s time when you purchase this market report. Details are provided within the report.

【資料の目次】

PART 01: Executive summary

PART 02: Scope of the report
• Market overview
• Top-vendor offerings

PART 03: Market research methodology
• Research methodology
• Economic indicators

PART 04: Introduction
• Key market highlights
• Technology description

PART 05: Market landscape
• Market overview
• Market size and forecast
• Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by end-user
• Global SDS market by end-user
• Market size and forecast

PART 07: Geographical segmentation
• Global SDS market by geography

PART 08: Market drivers

PART 09: Impact of drivers

PART 10: Market challenges

PART 11: Impact of drivers and challenges

PART 12: Market trends
• Rise of OpenStack
• Emergence of hyper-convergence technology
• Upsurge of open-source SDS for containers
• Increase in cloud computing use
• Emergence of VSAs

PART 13: Vendor landscape
• Competitive scenario
• Other prominent vendors

PART 14: Key vendor analysis
• EMC
• HP
• IBM
• VMware

PART 15: Appendix
• List of abbreviations

PART 16: Explore Technavio

[List of Exhibits]

Exhibit 01: Components of SDx architecture
Exhibit 02: Advantages of software-defined solutions
Exhibit 03: Global SDS market 2015-2020 ($ billions)
Exhibit 04: Five forces analysis
Exhibit 05: Global SDS market by end-user 2015
Exhibit 06: Global SDS market by geography 2015
Exhibit 07: Impact of drivers
Exhibit 08: Impact of drivers and challenges
Exhibit 09: Other prominent vendors
Exhibit 10: EMC: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 11: EMC: Business segmentation by revenue 2013 and 2014 ($ in billions)
Exhibit 12: EMC: Geographical segmentation by revenue 2014
Exhibit 13: EMC: Product portfolio
Exhibit 14: HP: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 15: HP: Business segmentation by revenue 2013 and 2014
Exhibit 16: HP: Geographical segmentation by revenue 2014
Exhibit 17: IBM: Product portfolio
Exhibit 18: IBM: Services portfolio
Exhibit 19: IBM: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 20: Global Technology Services (GTS) segment by revenue 2013 and 2014
Exhibit 21: Global Business Services segment by revenue 2013 and 2014
Exhibit 22: IBM: SDS product portfolio
Exhibit 23: VMware: Business segmentation by revenue 2014
Exhibit 24: VMware: Business segmentation by revenue 2013 and 2014
Exhibit 25: VMware: Geographical segmentation by revenue 2014



【掲載企業】

EMC, HP, IBM, Vmware, 6Wind, Arista Networks, Avaya, Big Switch Networks, Brocade, Cisco, Citrix, DataCore, Dell, Ericsson, Fujitsu, Hitachi Data Systems, Juniper Networks, NEC, NetApp, Nexenta, Nutanix, Pertino, Pivot3, Plexxi, PLUMgrid, SwiftStack.

【資料のキーワード】

ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)

【調査方法】

一次資料による調査(業界専門家、ベンダー、代理店、顧客等を対象にしたデプスインタビュー調査など)及び二次資料による調査(Technavio独自のプラットフォーム、産業書籍、企業報告書、ニュース記事、アナリストレポート、貿易協会、政府機関発行データなど)

【免責事項】
※当資料上の情報/データは調査会社が信頼できると判断した情報源から入手したものに基づき作成しましたが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料に記載された情報/データ/見解/仮説などは作成時点又は発行時点における調査会社の判断であり、その後の状況変化に応じて変更される場合があります。当資料上の情報/データに基づいたお客様の意思決定又は実行による結果について、調査会社/発行会社/販売会社H&Iグローバルリサーチはその責を負いかねますのでご了承ください。英文資料の紹介ページにおける日本語題名/概要/目次はH&Iグローバルリサーチが翻訳した内容であり、翻訳の正確性・完全性を保証するものではありません。

[ソフトウェア・ディファインド・ストレージ(SDS)の世界市場2016-2020]についてメールでお問い合わせはこちら


◆H&Iグローバルリサーチ株式会社のお客様(例)◆