Global Engineering Services Outsourcing 2015-2019

エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場

◆タイトル:Global Engineering Services Outsourcing 2015-2019
◆商品コード:IRTNTR7892
◆調査・発行会社:Technavio (Infiniti Research Ltd.)
◆発行日:2015年11月25日
◆ページ数:59
◆資料形式:pdf / 英語
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:サービス
◆販売価格オプション(消費税別)
Single UserUSD2,500 ⇒換算¥280,000見積依頼/購入/質問フォーム
Five UserUSD3,000 ⇒換算¥336,000見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprise License(全社内共有可)USD4,000 ⇒換算¥448,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※商品の納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。(振込先:三菱東京UFJ銀行/京橋支店/H&Iグローバルリサーチ株式会社)
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※ご購入後、資料に記載の英語表現や単語の意味に関しましては無料でお答えいたします。(但し、対応範囲は弊社で判断)
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はTechnavio (Infiniti Research Ltd.)の日本における正規販売代理店です。

【資料の概要】

当調査レポートでは、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。

・エグゼクティブサマリー
・市場概観
・業界の構造分析
・エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場:市場規模及び予測
・エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場:サービス別分析
・エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場:地域別分析
・エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場:成長要因
・エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場:課題
・市場動向
・競争状況
・主要企業(ベンダー)分析
...

※上記の和訳は最新内容ではない場合があります。下記の英文概要・目次が最新版です。

ESO refers to the outsourcing of specific engineering services. Engineering services are considered as a critical part of different verticals. Technavios market research analysts expect the global engineering services outsourcing (ESO) to grow at a CAGR of close to 27% until 2019.

Due to the lack of expertise and increasing pressure to reduce costs, companies have started outsourcing their engineering services requirements. The inherent benefits of cost advantages offered by engineering services outsourcing is a key criteria for businesses, and India being able to offer both of these due to its people strength with good match of skill sets required for engineering services has a emerged as an attractive destination in this market.

Market segmentation by outsourced destinations
-China
- Eastern Europe
- India
- Others
Countries such as Philippines, Thailand, Malaysia and Singapore among others are also considered as emerging, dominant outsourcing destinations in the market. China is another major destination for ESO, and it held a market share of close to 15% in 2014.

China offers a stronger infrastructure and manufacturing base compared to India. However, a large English-speaking population, liberal economic policies, a favorable political and legal system, and a relatively stronger protection of IP are some of the reasons why India is still a dominant player in the market.

Protecting IP is one of the major challenges confronting the Global ESO market. Outsourcing engineering tasks to other countries raises IP concerns, given the several risks associated with theft, or misuse of trade secrets, or loss of IP rights.

ESOs just work on the products of their customers and they dont own them. Any innovation that emerges out as a result of the work carried out belongs to the third-party service provider. Therefore, the enterprises that outsource their engineering services to third-party vendors always have concerns for IP loss as the service providers serve multiple customers that can be competitors. In addition, various types of IP assets such as trade secrets, trademarks, industrial design, patents, and copyrights are put into use in an offshore outsourcing agreement.

Leading vendors analyzed in the report
-HCL
- Infosys
- TCS
- Wipro
The other prominent vendors of this market include Aricent Group, Tata ELXSI, Infotech Enterprises and Luxoft.

【資料の目次】

PART 01: Executive summary
Highlights

PART 02: Scope ofthe report
Market overview
Top vendor offerings

PART 03: Market research methodology
Research methodology
Economic indicators

PART 04: Introduction
Key market highlights

PART 05: Market landscape
Market overview
Evolution of ESO solutions
Market size and forecast
Five forces analysis

PART 06: Market segmentation by service

PART 07: Market segmentation by vertical

PART 08: Market segmentation by outsourced destinations

PART 09: Geographical segmentation

PART 10: Market drivers

PART 11: Impact of drivers

PART 12: Market challenges

PART 13: Impact of drivers and challenges

PART 14: Market trends

PART 15: Vendor landscape
Competitive scenario
Other prominent vendors

PART 16: Key vendor analysis
HCL
Infosys
Wipro
TCS

PART 17: Appendix
List of abbreviations

PART 18: Explore Technavio



【掲載企業】

HCL, Infosys, TCS, Wipro, Aricent Group, Tata ELXSI, Infotech Enterprises, Luxoft.

【資料のキーワード】

エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)

【調査方法】

一次資料による調査(業界専門家、ベンダー、代理店、顧客等を対象にしたデプスインタビュー調査など)及び二次資料による調査(Technavio独自のプラットフォーム、産業書籍、企業報告書、ニュース記事、アナリストレポート、貿易協会、政府機関発行データなど)

【免責事項】
※当資料上の情報/データは調査会社が信頼できると判断した情報源から入手したものに基づき作成しましたが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料に記載された情報/データ/見解/仮説などは作成時点又は発行時点における調査会社の判断であり、その後の状況変化に応じて変更される場合があります。当資料上の情報/データに基づいたお客様の意思決定又は実行による結果について、調査会社/発行会社/販売会社H&Iグローバルリサーチはその責を負いかねますのでご了承ください。英文資料の紹介ページにおける日本語題名/概要/目次はH&Iグローバルリサーチが翻訳した内容であり、翻訳の正確性・完全性を保証するものではありません。

[エンジニアリングサービスアウトソーシング(ESO)の世界市場]についてメールでお問い合わせはこちら


◆H&Iグローバルリサーチ株式会社のお客様(例)◆